落盤、ガス、炭塵爆発などの炭坑の事故に対応するため救護隊の養成、訓練目的で明治45年に建設されました。その後、訓練を更に効果的に行なう為、大正14年に改築されました。

坑内に煙及び蒸気を通し独、英から輸入した救命器を身に着け実戦さながらに訓練を行いました。
昭和43年に閉所するまで約1万人養成した施設です。


直方市石炭記念館
■開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) ■休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)12月29日~翌1月3日
■入館料 <一般>100円(60円) <大高生>50円(30円) 中学生以下入館無料
( )内は20名様以上の団体料金
※土曜日は高校生入館無料 ※障がい者手帳をお持ちの方は入館無料(入館時に障がい者手帳をご提示ください) 
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0016 福岡県直方市大字直方692-4  Tel & Fax 0949-25-2243
(C)Copyright Nogata municipal coal memorial museum allright reserved.