秋の企画展
 -石炭輸送の歴史-

藩政時代の水運による輸送から、石炭産業繁栄期の鉄道輸送に至るまでの歴史を紹介します。
藩主黒田長政の命を受けた栗山大膳の指揮のもと、開削が始まった堀川運河の物語。
遠賀川を航行する「川ひらた(五平太舟)」の姿。
そして、水運に代わり石炭輸送を担い、日本の近代化に貢献した筑豊鉱業鉄道や九州鉄道、日本国有鉄道などの歴史に触れる企画展です。

開 催 日 時
 10月10日(木)~12月8日(日)
会  場
 直方市石炭記念館
入 館 料
 一般100円 大高生50円 中学生以下無料
備  考
 10月8日(火)、9日(水)は展示替えのため休館いたします。
 直方市石炭記念館 敷地面積:4,119㎡
施  設
構  造
床面積
本 館
木造2階建て
246.1㎡
別 館
鉄骨2階建て
368.99㎡
石炭化学館
平屋建て
49.84㎡

直方市石炭記念館
■開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) ■休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)12月29日~翌1月3日
■入館料 <一般>100円(60円) <大高生>50円(30円) 中学生以下入館無料
( )内は20名様以上の団体料金
※土曜日は高校生入館無料 ※障がい者手帳をお持ちの方は入館無料(入館時に障がい者手帳をご提示ください) 
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0016 福岡県直方市大字直方692-4  Tel & Fax 0949-25-2243
(C)Copyright Nogata municipal coal memorial museum allright reserved.