"5"r height="5">
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~翌1月3日

入館料金
一般/100円(60円)
大高生/50円(30円)
中学生以下入館無料
( )は20名以上の団体料金
※土曜日は高校生入館無料
※障害者手帳をお持ちの方は入館無料
(入館時に障害者手帳をご提示ください)

 麻生浩平 炭坑絵画展

当時勤務していた麻生吉隈炭坑の全景をはじめ、麻生山内、豆田、綱分炭坑や鉄道駅舎など思い出の情景を描いた作品を紹介します。

開 催 日 時
 10月17日(水)~12月9日(日)
会  場
 直方市石炭記念館
入 館 料
 一般100円 大高生50円 中学生以下無料
備  考  ※10月16日(火)は展示替えのため休館

 国史跡指定「筑豊石炭鉱業組合直方会議所物語」

平成30年6月15日に国の文化審議会は「筑豊炭田遺跡群」を新たに国の史跡に指定るるよう、文部科学大臣に答申しました。
これを受けて平成30年10月15日官報告示を経て「旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所」(直方市石炭記念館本館)と救護練習所模擬坑道が直方市初の国史跡となりました。
燃える石・石炭とは何か。
筑豊・直方とは何か。
筑豊の炭鉱経営者たちがこの場所で何を話し合い、何を決めたのか。
日本近代化を支えた近代史の中核に迫る壮大なドラマを紹介します。

開 催 日 時
 1月24日(木)~3月3日(日)
会  場
 直方市石炭記念館
入 館 料
 一般100円 大高生50円 中学生以下無料
備  考  1月21日(月)~1月23日(水)は展示替えのため休館となります。

 筑豊炭田遺跡群 国史跡指定記念講演

■講演1「旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道の調査」
    田村 悟(直方市教育委員会)

■講演2「直方市内の炭鉱遺跡」
    榊 正澄(筑豊近代遺産研究会)

■対談「筑豊炭田遺跡群と筑豊石炭鉱業組合を語る」
    八尋 孝司(直方市石炭記念館館長)
    玉井 昭次(筑豊近代遺産研究会)
    榊 正澄
    田村 悟

開 催 日 時
 2月16日(土)13:30~15:30
会  場
 直方市中央公民館(直方市津田町7-20)
入 場 料
 無料
申込・問い合わせ  直方市中央公民館
 TEL:0949-25-2326 FAX:0949-22-0785


 直方市石炭記念館 敷地面積:4,119㎡
施  設
構  造
床面積
本 館
木造2階建て
246.1㎡
別 館
鉄骨2階建て
368.99㎡
石炭化学館
平屋建て
49.84㎡