高鶴 元 (こうづる げん) (1938〜)

「藁釉イッチン掛色釉鉢」 陶 15.3×56.3cm 1991年制作


鮮やかな色彩に思わず目を奪われてしまうカラフルな器。高鶴元氏は上野(あがの)焼の伝統的な窯元に生まれ、その道で高い評価を得ながらも、突如アメリカに渡り新境地を開いた異色の作家です。高鶴氏の現在の仕事は、器だけにとどまらず、屋外空間を巨大なオブジェで演出するなど、陶芸というジャンルを越えた幅広いものとなっています。
fudetarou
©Copyright Nogata Tanio Art Museum
直方谷尾美術館
直方市殿町10-35 TEL.0949-22-0038